薬剤師ゆうの薬の話 » 薬剤師の内緒の話 » 派遣薬剤師の限界?

派遣薬剤師の限界?

娘が幼稚園になり、娘生活中心となり私は土曜パートのみになった2013年度

出産前から派遣で勤務し、勉強になっていたけれど、最近の私にはその勢いが消失気味です

それは年齢のせいかもです。。。

若かりし頃は勉強になるし、夫婦2人の生活では時間が自由にあったので午後から夜にかけての勤務もこなしていました。

派遣という立場での働き方、対人間関係もそれとなくマスターしていた気になっていました。

が、ここ最近、派遣がしんどくなることもあるんですよね。。。

長期にわたり同じところに派遣されればいいのですが、私のような生活では単発が基本(派遣法改正により単発は世帯主年収500万以上などの受けられる条件があります)

自分の決めた時間で働けるという派遣メリットを最大限享受している私ですが、”はじめまして”の薬局へ行き、ざっと薬局内を案内され、即業務

こんな流れに体がついていかないというか、疲れやすくなったのです

もちろん派遣で働けば、人間関係が微妙でもそんなに入り込まなくていいというメリットはあります

契約更新するかしないかは自分次第というところが魅力でもあります
(時給も高くなります)

なのですが、やっぱりある程度の年齢になったら派遣であちこち、というのではなく、落ち着いて1つのところで働き続けるのが私にはあっているなと再確認した感じです

な~んて思っていても現実問題、長期休みの預け先がみつからない間は、平日のパート業務は厳しいから、平日に働きたければ派遣に頼るしかないんですけどね^^;

女性が多い薬剤師

みなさんどんなライフプランをたて、どんな風に実行しているのでしょうか

気になります^^



よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Supported by Movable Type入門