薬剤師ゆうの薬の話 » 薬剤師の内緒の話 » 転職、求人サイトを更新

転職、求人サイトを更新

目をさらのようにして、新聞の折り込み求人チラシをみて職探しをしていたのはもう過去の話

いつの間にか薬剤師求人サイトで職探しをする時代になっているんです


確かに私も最初こそ卒業名簿をもとにかかってきた派遣会社からの電話がきっかけだったけれど、薬剤師15年目に突入する現在、すでに複数の薬剤師派遣、求人会社に登録しています

(そのほとんどが出産後。。。ほら、子供が小さくて、さらに小さく働きたい立場にとってはなかなか職探しが難しいもんで。。。)

そんな派遣会社の情報が古くなっていたことに気が付き、先ほど情報を一新!

私が登録済の会社も含めて何件かあげておきました。

当然、自分自身がしっかりとした職探しにあたる条件を持ったうえで、こういった求人会社が入るメリットは、なんといっても”落ち着いて返事ができる”

これにつきる!!と私は思っています

聞きにくいことを聞きますよ、とコーディネーター(必ず担当者がついてくれ、その担当者から求人情報提供があり、面接の時には同伴してくれます)は言ってくれますが、それよりも”働くか否かの返事をワンクッションおいてできること

これが私にとっての利点なんです。

1対1で面接してしまうと、先方がどうしても働いてほしい!!と思う勢いが強いほど、流されるように働いてしまいがち

その点、予めコーディネーターが入ることで返事が落ち着いてできること以外にも、給料や待遇もろもろを聞くことができます。

ちなみに、私もこのコーディネーターの方を大いに活用させてもらい、予め突発休が可能かどうかを事前に聞いておいてもらい、その条件を受け入れてくれる薬局にだけ面接にいけるようにしてもらっていました。

最近の薬剤師業界のネタ話も担当者から教えてもらったりもできますし、少し転職を考えたり、復職を考えたりしている方はまずはどこかの転職、求人サイトに登録しておくことをお勧めします^^



よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門