薬剤師ゆうの薬の話 » 薬剤師の内緒の話 » オブリーン錠に待ったがっ!!

オブリーン錠に待ったがっ!!

先日こちらで紹介したオブリーン錠(肥満治療剤)の発売に待ったがかけられた模様です

製造販売の許可は得られたものの、薬の値段(薬価)を決める段階で待ったがかかったオブリーン錠

待ったをかけた中央社会保険医療協議会によると、”効果や必要性が乏しい”という理由から薬価決定が持ち越しになりました。


メーカーさんから渡された資料によると体重減少効果は約1.5~2%

薬を飲むための諸条件を満たした人の体重が90kgだった場合、減量効果は1.8kg+α程度

う~ん、食事療法など一切せずにこれだけ痩せるにはかなり努力が必要だと思うし、そもそもそうなった状態(背景)を考えると、薬に頼らざるを得ないのかもしれないけれど、この程度の減量ならあっという間に元に戻る可能性もあるわけで。。。

肥満外来といった専門医師のみ処方できる、みたいな条件をつけるのも難しそうだし、どうなるのか今後が気になるところ

なんとなく心惹かれるこの薬の行く末を見守っていくことにします^^

と同時に、メタボをキーワードに儲けようとする裏の使い方がないことを祈ります!!

(薬局に来たメーカー担当者さんからは12月販売予定といわれていたけれど、この状況では無理でしょう)



よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門