薬剤師ゆうの薬の話 » 薬剤師の内緒の話 » 実務・学歴不問の登録販売者(受験資格変更)

実務・学歴不問の登録販売者(受験資格変更)

現在私の勤める薬局には登録販売者の方がいます。

そして私の前の職場の事務さん(Aさん)は登録販売者の資格をとろうとしています。

そんなわけで、登録販売者というキーワードが私の周りに登場しつつある今日この頃

販売者資格を目指しているAさんは短大卒なんだけど、勤務する薬局が残念ながら市販薬の販売をしておらず、今後もまったく売る気はないという状態(つい最近まで私が働いていた薬局でもある^^;)

Aさんが都庁に電話をしてそのあたりの確認をしていた時に(1年前くらい)、今後受験資格が変わるかもしれないのでその都度よく確認をして分からなければ電話をしてください、と言われていたそうで。。。(都庁の人、親切!)

受験資格から実務経験がなくなるまでは保留として勉強は始めないと言っていたAさんが最近になってやる気を出したきっかけが登録販売者の受験資格変更!!

受験資格:学歴不問・実務経験不問

ものすご~く門戸が開かれましたね。

っていうか、誰でも受けられる資格になっちゃった^^;

で、このあたりの詳しいことを現在登録販売者である方に聞いてみたところ、誰でも受けられるようになったけれど、管理者になるにはやはり実務経験がノルマだそうです。

誰でも受けられるようになるとはいえ、実際の登録販売者さんたちは研修に参加して日々ブラッシュアップしているわけで(この研修会があることも最近知った)、やはりこういう職業は勉強し続けるのが嫌な人は向いていないよね~とボソッと思ったりするわけです。
(最近、学生実習で色々な学生を見て、学生の考え方を聞いているからかな??)

そしてもちろん責任の在り方はこれまた別だけど、薬剤師だからとか、登録販売者だからとか(もちろん名札できっちり区別されるので、見てすぐわかります)ではなく、ましてや今月の一押し商品だから、とかではなく、使いたいと思っている人に一番の市販薬を勧められるようになりたいものです。

そしてその中には当然"買わない薦め=病院への受診の薦め"も入っていることは当たり前

売ればいいってもんじゃないのです。

受験を目指している方も、最近はやりのひとまず資格取得!みたいな感じではなく、取り扱うものが体の中にはいって影響を及ぼすものであるという重大性をよくよく理解したうえで取り組んでいただきたいな、と思います。

最後に、一言

この受験資格の変更の施行予定日は2015年4月1日となっています。

パブリックコメントの募集もあったりしましたが、特に問題なくこのまま法制化されるでしょう

そしておそらく現在薬剤師しか販売できない第一類のロキソニンSが登録販売者でも発売できる2類になるのもそう遠くはないかと。。。(こちらもパブリックコメント募集ありました)

正直色々不安が募る市販薬販売情勢です。。。



よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門