薬剤師ゆうの薬の話 » 薬の話~症状~ » 2018年 花粉飛散予測第一報

2018年 花粉飛散予測第一報

あぁ、もうそんな時期になってきたのね、、、

まだまだこれからインフルエンザだの胃腸炎だのとひと騒ぎが控えているというのに、春の先取り情報です。

2017年10月3日、日本気象協会から2018年の春の花粉飛散予測の第一報が発表されました。

東京の2017年の夏は8月に入ってからは日照時間が少な目だったから少ないかな、と期待してみたものの、チーン。。。

◆東北、関東甲信、四国地方では前シーズンの1.5倍以上

◆北海道は、例年比、前シーズン比ともに約半分の少なさ

◆九州は、前シーズンに比べると少なめ

あれれ?私の予想と違う。。。

参考資料:日本気象協会 花粉飛散予測第一報

う~ん、雨も降ったしあんまり夏らしくない夏だったと思うんだけどなぁ

と思ったら、ウェザーニュースでは違った!!

◆全国的に平年より減少する見込み

◆東日本を中心に予想飛散量が50%未満となる地域あり

◆九州北部や北海道、青森県では、平年よりやや多い予想

参考資料:ウェザーニュース 花粉飛散情報

さてさて、私の東京の予想はウェザーニュース寄りなのですが、まぁ、期待も込めているともいいますね(苦笑)

第2報。。。と続くかと思いますが、2018年春まで答え合わせはお預けです^^



よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Supported by Movable Type入門