薬剤師ゆうの薬の話 » 薬の話~一般・副作用~ » 年度末の駆け込み受診?4月まで待つ?

年度末の駆け込み受診?4月まで待つ?

花粉症シーズンがまだまだ続き、さらには春休み恒例の年度末あるあるの駆け込み受診も続いています。

春休みと相前後して駆け込み受診があるのは、自治体の乳幼児や小児への医療費助成がなくなる前に一気にまとめてもらっておこう、という親の心理が働くからなんです。

つまりはただで貰えるうちに、がっつり貰っておこう作戦ですね。

まぁ、一部の薬をのぞいて、薬局でよく回転している薬は1~2年は期限がもつのでありっていえばありなんですけどね。

あまりにもあからさますぎて苦笑いですが、特にこちらからはコメントせずにお出ししています。

な~んて言っている私も、実は花粉症シーズンに服用している薬が4月以降に安くなるのが分っているので、4月以降に受診しよう、そして調剤してもらおう、と目論んでいるので同じと言えば同じです(苦笑)

そうなんです、4月になると国が決めているお薬の値段が下がるわけで、大人の場合は緊急時以外の薬は別としても、普段飲んでいる薬だったり、時々しか飲まないからたま~に診察して処方してもらっている、なんてレベルの薬だったら4月を待つのがお薦めです。

このお薬の値段ですがいままでは原則2年に1回見直され、価格が下がってくるのが通常でしたが、今後は毎年改定の流れになっていくようです。

安いに越したことはないかもしれませんが、必要である薬がなくなっているのに、わざわざ4月まで待つのはナンセンス

必要なタイミングで受診してくださいね。




よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Supported by Movable Type入門