薬剤師ゆうの薬の話 » » 2014年度は低空飛行

2014年度は低空飛行

2014年度、お疲れ様です

ひとまず幼稚園母として、春休みからの午前保育でいっぱいいっぱいです(苦笑)

薬業界、変革もありその行く先が気になるところだけれど、私は逆行するかのごとく低空飛行を決意したところです。。。

そのきっかけの大きな1つは旦那の異動。。。

いえね、全国展開の転勤とかではなく、勤務するフロアが変わるくらいの異動なんだけど、まぁ帰りが遅い、遅い

今までのように帰りに買い物をしてきてもらったり、夜の台所の片づけ(食洗機に入れられないものを洗い、生ごみを処理し、排水溝の掃除をする)なんてことがさすがの私でも頼めなくなりました。

要は平日は完全母子生活というわけです。

となるとすべての家事育児が私にのしかかる。。。

フルタイムで働いている人はどうするんだ、という叱責は重々承知のうえなんだけど、私としては疲れが取れにくくなり、やたらと頭痛も頻発していた昨年の繁忙期を思い出すと、あれは繰り返せないな、と正直思ったわけです。

と同時に、さすがに白髪が増えてきたアラフォー旦那をフォローしようという殊勝な気持ちになりましたね^^;
(夜食用のごはんや繁忙期のお弁当つくりとかをやる予定)

他にももう少し年中になり少々中だるみ気味の娘の相手を落ちついてしていきたいとか(なんせこれが最初で最後の子育てなもんで、親の都合だけど後悔はしたくない)、常に時間に追われて娘をせかしたり、疲れてしまい帰宅後の娘の相手ができないなんてことを繰り返したくないとか、あの荒れた家になりたくないとかあるんですけどね。。。

そんなこんなで、今までは基本的に130万ぎりっぎりまでの働きでやってきたけれど(春、夏、冬とすべての長期休みと前後の午前保育の最中は平日の仕事はお休みなので、それ以外の日程は超短時間勤務なりにご奉公していました)、とにかく仕事頻度を落とすことを決意

改めて平日勤務している薬局に申し出て、了承されたというわけです。
(本来の契約では週1だったので、それに戻してもらったともいう)

そうやって空いた時間は家庭へ還元する

これが2014年度の指針となりました。

新しい作用機序の薬が出てきたり、医療制度も変わってきているなか、今まで以上に勉強会に出られないことなどに対して焦りがない、といえば嘘になるけれど、現状の私ではこれが精一杯

精進します。。。



よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Supported by Movable Type入門