薬剤師ゆうの薬の話 » 薬の話~症状~ » 2015年花粉飛散状況予報

2015年花粉飛散状況予報

環境省から2015年の花粉飛散予測が発表されました。

少なめだったと言われた2014年に比べるとやはり今年は東日本を中心に多くなる予測になっています。(1.5倍という予測もあり)

逆に四国、九州地方では少なくなる見込みだとか。

そして気になる飛び始める時期は、九州では2月下旬、関東、中国地方等は3月上旬から中旬、東北地方は3月下旬から4月上旬をめどにピークを迎える見込みだそうです。

やや早くなるという記載もありましたが、おおむね例年通りだとか。

というか、既に東京あたりでもなんか鼻がムズムズしません??

私だけ??

喉も痛くないし、いかにもなアレルギーっぽい鼻がでている私

雪の日にはそういった症状はでないし、もしかして何か飛んでる??

まぁ私は通年性アレルギー性鼻炎として幼少の頃から耳鼻科とはお友達だったから仕方ないですかね

こういった予測が出ていることからも、そろそろ花粉症の薬を飲み始める時期がやってきました。

毎シーズン、アレルギーの薬を飲んでいる方は、九州エリアでは2月上旬から(というか、今から)、関東エリアでも少し早目の2月中旬くらいから薬を飲み始めて症状をひどくさせないことをお勧めします。

もちろん、マスクの買い置きもお忘れなく!!

参考資料:環境省 平成27年春の花粉飛散予測(第2報)



よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門