薬剤師ゆうの薬の話 » 薬の話~一般・副作用~ » 2015年、インフルエンザワクチンが高くなる?!

2015年、インフルエンザワクチンが高くなる?!

2015年10月

そろそろインフルエンザワクチンの予約が始まったり、予防接種をうけるかどうか悩んだりし始める頃かもしれませんね。

そんなインフルエンザのワクチン、どうやら2015年から値上がりです。

というのは、今まではA型2価、B型1価という計3価のワクチンだったところ、2015年からはAが2価、Bが2価という4価のワクチンになったんですね

それに伴いワクチンの薬としての値段が1.5倍近くに値上がりと卸からはきいています。(このワクチンの価格は何故かシークレット事項で具体的な数字がわからないのです)

ということは、そうなんです、自由診療という名の病院によって値段を決められる予防接種の価格に反映されてしまうんです。

3歳~13歳未満は0.5mlを2回接種するからその金額の負担たるや。。。
(大人は0.5mlを1回、3歳未満は0.25mlを2回)

もちろん接種したからといってインフルエンザにかからないという保証はありませんから、ますます悩む方も多いかと思います。

実際に薬局で相談を受けることもしばしばです。

中には受けないのは気になるけれど、子供に2回受けさせるのは厳しいということで1回しか接種しないという猛者もいてなかなかにアドバイスが難しいところ(お子さんが3人もいたらその経済的事情を考えると、なかなかに難しいです)

ちなみに我が家は私がこういう仕事をしていることもあり、毎年家族全員接種しています。

万が一インフルエンザになったとしても軽くてすむことを願いつつ、基本の手洗い、うがい、休養という規則正しい生活を意識してなんとかこの冬も乗り切っていきたいところ。

病院によってはそろそろ予約が始まるところもあるかと思います。

ワクチン不足という不測の事態にはならないでしょうが、小さい子の場合は他の予防接種との兼ね合いもあるかもしれません。

早めに接種タイミングを主治医と相談してくださいね。



よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門