薬剤師ゆうの薬の話 » 薬剤師の内緒の話 » 正義の味方

正義の味方

Comment(0)» Trackback(0)»

正義の味方、タケちゃんマン

今も空を飛び回っているかなぁ

タケちゃん、私は元気だよ~

”もう信じられない、薬剤部、やんなっちゃう”

ナースステーションから響く大きな声

”すみません、薬剤師のゆうですが、薬剤部なんかやりました?”

私がナースステーションで担当ドクターと喋っていた時に聞こえた大きな大きな声。

それがタケちゃんと私の出会い。

ごっつい体に見合わない細やかな優しい心をもったタケちゃん。

タケちゃんを前にして最初はびっくりしていたおじいちゃん、おばあちゃんもあっという間にタケちゃんの魅力に取り付かれるんだから不思議な人だよね。

病棟薬剤師としてデビューしたてだった私のことをかばってくれたのもタケちゃん。

当時は紙カルテだったファイルを見られなくて、おどおどしていた私に喝を入れてくれたのも、仲間に入れてくれたのもタケちゃん。

タケちゃんや師長さん、医局長が上手に仲間に入れてくれたから、私はナースさん達やスタッフさんとスムーズにコミュニケーションが取れるようになったんだよね。

飲めない私だったけど、タケちゃんが酔っ払って可愛くなって?!いくのを見るのは楽しかったよ。

そうそう、”新宿2丁目”ってキーワードを教えてくれたのもタケちゃんだったね。

ろくでもないこと教えるなぁ、って皆に突っ込みいれられてたこと、今でも覚えてる。

タケちゃんが好きだったあのドクター、今や指導医になったんだよ。

やっぱり見る目あるね、タケちゃん。

”当たり前よ~”って声が聞こえてくるよ。

ねぇ、タケちゃん、いつから苦しかったの?

突然の別れに涙もでなかった

あの場所でタケちゃんの笑顔の写真を見てもまだ信じられなかった

誰もが皆、この場所にタケちゃんに戻ってきてほしい、と願っていたんだよ

でもタケちゃんは神様に呼ばれてしまったんだよね

正義の味方のタケちゃんだったから、神様もそばにいて欲しかったのかな

でもさ、ち~っとも教えてくれなくて、寂しかったよ。

もっと早くに知っていたら、会いにいけたのに。

でもそれがタケちゃんなんだよねって思えるようになった。

それがタケちゃんの優しさであり、強さなんだよね。

タケちゃん、そっちの空は明るいかい?



よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


"正義の味方"へのトラックバック

トラックバック先URL

"正義の味方"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Supported by Movable Type入門