薬剤師ゆうの薬の話 » 特定健康用食品(トクホ)の話 » カテキン緑茶

カテキン緑茶

Comment(0)» Trackback(0)»

カテキンといったら緑茶の渋み成分


ポリフェノールの一種で抗酸化作用もあり、また体脂肪を減らす作用もあるとされています


そんなカテキンを含んだ飲料のトクホ製品の1つが伊藤園の”カテキン緑茶”

実はこのカテキン緑茶は”コレステロールが気になる方向け”なんです

伊藤園独自の技術によってガレート型カテキンを90%という高濃度で含ませることにより、体内へのコレステロールの吸収を抑制させてくれます

サイズは350mLという小さめのペットボトル



緑茶といったら薄~いのが好きな私

渋みがどうかな、と思いつつもキンキンに冷やして一口、二口・・・


確かに渋いですが、それは最初だけ


途中からその渋さになれ、美味しいかも、と思えるくらいに口当たりがなじみやすいのは、数々のお茶ペットボトルを販売している伊藤園さんの実力もあるのかも

1日2本が摂取目安なのですが、2008年5月現在大きなサイズは販売されてないのがちょっと残念

高すぎるのはもちろん、少なすぎてもNGなコレステロール


治療を始めるほどではないけれど、ちょっとコレステロールが気になり始めた方、食事のときに1本から始めてみませんか?


powerd by 楽-yah



よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


"カテキン緑茶"へのトラックバック

トラックバック先URL

"カテキン緑茶"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Supported by Movable Type入門