薬剤師ゆうの薬の話 » 薬の話~症状~ » リップケア

リップケア

冬のかさかさ季節が少しずつ遠ざかってくる春先

リップケアはできてますか?

どうしても冬の冷たい風にかさかさしてしまう唇

こまめにリップクリームを塗っているのにカサカサして縦しわができて、皮がむけて…

つい気になってさわってしまったり、グリグリとリップクリームを重ねて塗ってしまうのは、ちょっと待って!


皮膚が薄く、敏感になってしまっている唇に一番いけないのは”触ること・刺激すること・むしること”


皮がむけかけていても触らずにぐっと我慢します

リップクリームを塗りこんで刺激してはいけません

そもそも市販のリップクリームオンリーでは少し保湿効果には弱いもの


自己ケアに限界を感じてしまうような皮がむけすぎてしまったり、刺激が強くなっている場合には皮膚科を受診します


皮膚科では唇のようなデリケート部分にも安心して使え、かつ保湿効果が高い”ワセリン”や”アズノール”などの軟膏が処方されることでしょう


アズノールはその青色にぎょっとするかもしれませんが、塗ってまで青くはなりませんからご安心を^^


ドラッグストアでもワセリンは市販されてますので、少し様子を見るために試してみて、それでも改善がみられなければ本当にただの乾燥だけなのか診断してもらうべく病院を受診するのも1つの方法ですね

暖かな春の陽ざしにつられるようにメイクも春らしくなる今日この頃、肌そのもののケアもお忘れなく!







よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門