薬剤師ゆうの薬の話 » 薬剤師の内緒の話 » 育児と仕事

育児と仕事

2009.7月、生後2ヶ月の娘と時に嬉しくなったり、呆然としつつ過ごす日々が続いています

でもやっぱり気になるのは仕事のこと


学部卒で、約5年間大学病院、そして結婚を機に5年間調剤薬局で勤務していた私

十分に納得して出産を迎えたわけだけど、妊娠中から考えていたのは”いつ仕事復帰するか”


パート勤務だったため、当然育児休暇などはなくいさぎよく退職

私の希望は、娘が1~2歳くらいになったら夫が在宅している土曜日だけ派遣薬剤師として復帰したい

これだったら例え娘の具合が悪くなっても、夫という1人の親がみているわけだから、職場に迷惑をかけずに働けるというのがその理由なんだけど、今から1~2年後、薬剤師業界はどうなっているんだろう…

いくら働きたいと思っても、雇用先(派遣先)がなければお手上げ

”焦らないこと”と母をはじめとした周りからは言われているけれど、やっぱりずっとなりたかった薬剤師だけに、なんらかの形で”現場”に触れていたいという気持ちは決して消せないもの

なによりも育児を優先すべき時期かもしれないし、そうしたい反面、心のどこかで娘100%にはなりきれない自分もいるのが事実

1週間に1ページだけでもいいから薬学に関する情報に目をふれておこう…そんな風に思うことで心を維持している今日この頃


仕事を辞めたことで、やっぱり薬剤師という仕事が好きだったことを再確認させられた、そんなおまけも今回の出産でついてきたんだな


子供が授からないかもという時期があったからこそ分かったこともあれば、子供がいるから分かることもあるのも事実

すべての事柄が私を作っているんだ

だから育児と仕事はやめられないのかも^^




よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Supported by Movable Type入門