薬剤師ゆうの薬の話 » 特定健康用食品(トクホ)の話 » アミールS

アミールS

Comment(0)» Trackback(0)»

血圧は1日の中でも変わっています。もちろんその時の精神状態、緊張状態によっても左右されます。

あまり血圧の数値に一喜一憂するのも考えものだけど、自覚症状がないからといって放置しすぎるのも考え物です。

治療が必要とまではいかないけれど、健康診断などでやや血圧が高いときがあったり、血圧が気になる方などにお奨めなのが、アミールS。

このアミールSには”ラクトトリペプチド”を含んでいます。

このラクトトリペプチドとは乳酸菌で発酵した発酵乳から見つかった3つ(トリ)のペプチド(アミノ酸が連なったもの)です。

頭文字をとって、LTPと表示されることもあります。

このラクトトリペプチドは体内にある血圧を上昇させる働きの物質ができる時の酵素を邪魔することで、血圧を上げない方向に働きかけます。

薬ではないので、急激に血圧をさげるものではありませんが、病院から血圧を下げる薬をいくつか飲んでいる方は、念のため、医師に確認しておいたほうがよいでしょう。

(私も経験しているのですが、医師によってこういったトクホの考え方も様々です)

また特にこういった製品の使い始めは、ご自宅での血圧測定をしながら続けたほうがより安心ですね。

液体ものは1日1本、錠剤は1日2粒の量をきちんと守って飲んでください。

またこれも個人的な経験なのですが、こちらの製品を服用して、顔がほてり、湿疹が出てしまった方がいます。

全ての方に同じ症状が出るものでもありませんし、きちんと食品として厚生労働省が認可しているものではありますが、こういった事例もありますので、おかしいな、と思ったらすぐに止めましょう。

そして何よりも塩分を控えて、暴飲暴食を謹んで、適度な運動、しっかりとした休養をとって体を大事にしましょう!

powerd by 楽-yah




よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


"アミールS"へのトラックバック

トラックバック先URL

"アミールS"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門