薬剤師ゆうの薬の話 » 市販薬の話 » イブA錠

イブA錠

Comment(0)» Trackback(0)»

特に女性の場合、これ!というお気に入り?痛み止めを決めている方も多いかと思います。

私も医療用の痛み止め以外に市販の痛み止めのお世話になることもあります。

今回取り上げるのは、イブA錠。

中に含まれているのは、イブプロフェンという医療用にも使われている成分の痛み止めです。

比較的効果がでるのが早い痛み止めなので、頭痛や生理痛の時などに便利でしょう。

このイブプロフェンを含む医療用の薬は(商品名)ブルフェンなどになりますが、市販薬のほうが医療用よりも1回に飲む分に含まれる成分の量は少なくなっています。

他にも痛み止めの効果をパワーアップするためのカフェインなどが含まれています。

15歳以上で1回2錠を1日3回まで服用できますが、効かないからといって連用してはいけません。

必ず4時間以上の間隔をあけ、できるだけ空腹を避けて飲みましょう。

もちろんどうしても食べられない状態の時には、少し多めの水をとりながら飲みましょう。決して水ナシで飲まないでください。

このイブプロフェン、さほど強い痛み止めではないものの、痛み止めによくある胃腸障害などが副作用として報告されています。

胃の負担を避けるためにも連用や空腹時の飲み方はお奨めできません。

また他に痛み止めや風邪薬などを飲んでいる場合は飲めません。様々な痛み止めなどと一緒に飲むことで、胃腸障害だけでなく、血圧低下などの怖い症状が出てしまうことがあります。


あまりいつまでも続く痛みに苦しんでいるならば、医療機関への受診をお奨めします。


【販売元:エスエス製薬】




よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


"イブA錠"へのトラックバック

トラックバック先URL

"イブA錠"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Supported by Movable Type入門