薬剤師ゆうの薬の話 » 薬剤師の内緒の話 » ド根性カエル

ド根性カエル

Comment(0)» Trackback(0)»

【注意】あくまでも私見です

眼に飛び込んできたのは、緑のど根性カエルが鎮座した鮮やかな黄色のTシャツ。

ふと足元に眼をやれば、バミューダーパンツから伸びたすね毛たくさんの屈託のない?素足に何故か白いスニーカー。

あんたねぇ、あたしゃそこから突っ込まないといけないのかい。

これリアルな情景。

この格好の上から白衣を着た若い薬学生の兄ちゃんを病棟実習の一貫でナースステーション、患者さんの元へと連れて行かないといけないかと思ったら、膝カックン状態。

っていうか、連れて行きたくない。連れていけない。

せめて足隠せ。

いや、そういう問題じゃないな。

なにもスーツにネクタイ、びしっと革靴ってとこまで学生さんには求めないけれど、病棟実習するにあたって、最低限の身だしなみってあるよね。

20歳過ぎた兄ちゃん、姉ちゃんつかまえて、私はそこから説明しないといけないの?というのが正直な感想。

この格好のまま病棟へ行くと薬剤師としてもそうだけど、薬剤部そのものが疑われると思って、上司に相談。

上司も朝からこの格好でいたのは知っていたけれど、まさかこの子がよりによって今日病棟に行く日だとは思っていなかった!!とビックリ仰天。

さすがにその日は病棟NGで翌日からせめて襟付きシャツにチノパン、足出すな、靴下履けよ、ってことで収まったけど、病院薬剤部としてはスルーできないってことで、学生担当の先生方にも報告がいったそうで。

まったくもって、先生も大変だよね。

白衣からすけるような色、度肝を抜かれるようなデザインの服装はやめましょう、だとか素足は禁止です、だとかそこから説明しないといけないのね。

そうそう、きれ~いに整えられたカラフルな爪で病棟実習しようとした姉ちゃんもいたっけ。

あのねぇ、って思わずおかあちゃんの気分になっちゃったよ。

あなたは学生だから、と思っていても白衣を着てしまうと誰も分からない。

(だから意外と白衣を着た泥棒というのが院内にいたりする)

あなたがそんな格好の医療スタッフに出会ったらどう思う?

格好が全てではないけれど、格好だけでもキープしておかなきゃいけない時もあるんだよ。

あなたのそんな爪で患者の体に入る薬を触るの?

想像しようよ。

清潔な身なりは、見る人をも気分良くさせてくれるんです。

ど根性カエルが悪いわけではないけれど、せめて院内では着るなよ・・・



よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


"ド根性カエル"へのトラックバック

トラックバック先URL

"ド根性カエル"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Supported by Movable Type入門