薬剤師ゆうの薬の話 » 薬剤師の仕事道具 » 今日の臨床検査

今日の臨床検査

Comment(0)» Trackback(0)»

病棟での服薬指導の際にはカルテに書かれた検査値を把握することが大切でした。

そして調剤薬局では窓口で患者さんから相談されることがあります。

これらの大体の基準値を知っておくこと、またその数値が何を表しているかを把握しておくのも 私達の大事な仕事です。

分からなければ調べて答える、これを徹底するようにしています。

そんな時に役立つのか検査値一覧。

細かく測定理論が書かれているもの、ざっとした検査値が記載してあるものなど様々ですが、仕事中に使うには、意外とナース(看護師)向けの本が分かりやすかったりします。

自分の使い道に合わせた本を1冊もっておくと便利でしょう。

私はこれを使ってます。

■妹(看護師)が使っていたナース向けはパッとみて分かりやすいものが多いと思います。

  



よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


"今日の臨床検査"へのトラックバック

トラックバック先URL

"今日の臨床検査"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門