薬剤師ゆうの薬の話 » 市販薬の話 » コーラック

コーラック

Comment(0)» Trackback(0)»

私が始めて買った下剤がコーラック。

確か大学生の時。初めてなのに、切羽詰っていたのか(苦笑)1回に2錠飲んで、翌朝の4時からトイレにこもっていました。

というのは、私が飲んだのは通常のコーラックで、中に含まれているのは大腸を刺激して出すという成分の1つ”ビサコジル”でした。

これは大腸を刺激して、蠕動運動(押し出す運動)を活発化させます。

つまりおなかが痛くなることがあるんです。

医療用では”テレミンソフト坐剤”に含まれています。

かなり便秘が続いている方、検査などで腸の中を空っぽに近い状態にする時などに使ったりしています。

これを始めてなのに2錠飲むなんて、大学時代何を勉強していたのでしょう?!

コーラックシリーズでは、坐薬以外には全てに大腸を刺激するものが含まれています。

最初に飲む時には1錠からを強くお奨めします。

そしてできれば、大腸刺激のものは最終手段にしたほうが無難でしょう。(体が慣れてしまうと量をふやさないと出ない体になってしまいます)

あまり強い便秘が続く場合には、他の病気が隠れていることもありますので、病院を受診してください。

便秘と下剤も参考にしてください


【販売元:大正製薬】



よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


"コーラック"へのトラックバック

トラックバック先URL

"コーラック"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Supported by Movable Type入門