薬剤師ゆうの薬の話 » 薬剤師の仕事道具 » メディカルマスク

メディカルマスク

Comment(0)» Trackback(0)»

患者さんから真正面から咳やくしゃみを吹きかけられることも多々ある日々

本能的に腰がひけてしまうこともあるけれど、患者さんがマスクをしてくれないなら、防御するしかない、ってことで冬の時期になると、スタッフのマスク率が高くなります。

スタッフ側がマスクをしてしまうと、声がこもりやすくなるから、本当はつけたくはないんですけど、自分の体調が悪い時もあれば、あまりにもの風邪患者のまん延におののいてつけることもあります。

(みなさん、咳やくしゃみの時には相手から顔をそむけて、手で押さえましょうね。意外とこれができてない大人、多いです・・・。医療関係者はうつらないと思われてるのか、と疑心暗鬼になってしまいます)

衛生面からいっても、またコストからいっても、医療現場でも使われている、鼻部分に針金がはいって密着しやすい使い捨ての不織布タイプが使いやすいと思っています。


さらに、デイリーユースになるとそれなりにまとめて量が欲しいところ。


もっといえば、花粉シーズンになると時には1日に2枚くらい付け替えたりすることもあるので、コストの面でも多めに買って割安にすませたい。


そんな希望をかなえるべく、私が購入しているのはメディカルマスク


以前はナース専門の通販カタログなどで購入してましたが、最近ではドラッグストアでも見かけることがあります。


私も自分用、看護師をやっている妹用、花粉症の実家の父用と一気にまとめ買いして割安の恩恵にあずかっています^^

周りにマスク愛用者がいれば、まとめて買って送料を割安にすませる、なんていうのも1つの方法です。


職場単位で買ってくれれば一番良いんだけどな・・・

powerd by 楽-yah




よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


"メディカルマスク"へのトラックバック

トラックバック先URL

"メディカルマスク"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Supported by Movable Type入門