薬剤師ゆうの薬の話 » 市販薬の話 » レスティ錠

レスティ錠

Comment(0)» Trackback(0)»

ドリエル以外にも薬店で購入できる市販薬の睡眠改善薬があります。

その1つが生薬成分を含んだ薬です。

例えば、今回挙げた”レスティ錠”

これらは不安やいらいらを抑えたりする鎮静作用、精神的な興奮状態を改善する目的とする生薬成分が入っています。

ドリエルと異なり即効性はなく、症状が改善されるまで数日の猶予が必要です。

眠りが浅い、イライラするといった眠れないための体質を改善していく方向で働きかける薬になります。

そのため日中からの気持ちを落ち着けるため、レスティ錠に限らず、多くの市販薬で1日3回といった複数回かつ空腹時である食前もしくは食間に飲む必要があります。

例えば、このレスティ錠は15歳以上の場合、1回2錠を1日3回服用します。

寝られないから飲む、というタイプではないのです。

いずれの場合も続けてても効果がない場合や毎日飲まないと寝られない、という状況であれば医師への受診をお奨めします。

また医療機関や市販薬で他の漢方製剤を服用中の方は、必ず購入前に薬剤師に相談して下さい。

漢方でもあまり何種類も飲み合わせて、不必要なまでに成分が体内に入ってしまうことで、体への負担が生じることがありますので注意が必要です。

【販売元:大正製薬】



よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


"レスティ錠"へのトラックバック

トラックバック先URL

"レスティ錠"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Supported by Movable Type入門