薬剤師ゆうの薬の話 » 市販薬の話 » ムヒS

ムヒS

Comment(0)» Trackback(0)»

かゆい、かゆい虫刺され

昔から虫刺されには”ムヒ”を愛用してます。

このムヒはいまや液体や少し毒性の高い虫ようなど様々なバリエーションが発売されています。

今回はスタンダードな塗り薬タイプのムヒSのお話。

これは痒み止めのジフェンヒドラミン、そして塗った時のスーッとした爽快感のためにメントールなどが配合されています。

*ムヒ・ベビーにはこの爽快感を出すメントールなどが含まれていません。

ステロイド剤は入っていないので、痒い時にすばやく躊躇なく使える点が、ステロイドが気になる方にはポイントが高いかもしれません。

(頭からステロイドを否定してしまうのではなく、使うべきタイミングと病気の状態にあわせて使うことが大事だと思っています)

クリーム状のため伸びはさほど悪くないですが、べったり塗りすぎると白っぽくなってしまうので、かゆいところだけにピンポイントで塗るようにしてくださいね。

かきこわしてしまうと治るまでの時間もかかってくるので、どうしても痒い時には冷やしたタオルを痒い場所に当てるなどしてかゆみを吹き飛ばしてみましょう。


【販売元:池田模範堂】



よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


"ムヒS"へのトラックバック

トラックバック先URL

"ムヒS"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門