薬剤師ゆうの薬の話 » 特定健康用食品(トクホ)の話 » 金のつぶ ほね元気(納豆)

金のつぶ ほね元気(納豆)

Comment(0)» Trackback(0)»

金のつぶ食べよう~♪という思わず覚えてしまう歌のCM知ってますか?

この金のつぶシリーズの中にトクホ商品があるんです。

女性なら特に気になるのが、骨粗しょう症。

いわゆる骨がスカスカになって、骨折の、ひいては寝たきりの原因になってしまうことが知られています。

そのために、閉経前からせっせとカルシウムを摂ったり、運動をしたり、苦労しているものです。

そんな苦労の手助けの1つがこの納豆に含まれるビタミンK2

このビタミンK2は、カルシウムが骨になるのを手助けしてくれる働きを高めてくれます。

そしてこのビタミンKは納豆菌により、腸内で産生されます。

整理すると、この金のつぶの納豆では納豆菌の働きにより、多くのビタミンK2を含むため、トクホとして認められているんです。

トクホとして承認されているのは、”ほね元気、ほね元気ひきわり、有機栽培大豆のほね元気”の3種です。

1日1パックが目安とされています。

スーパーで見かけたら、たまにはこちらの商品を買ってみては如何ですか?

もちろん、納豆だけではなく、せっせと運動とバランスのとれた食事をしましょうね。

そして最後に注意。

納豆に含まれるビタミンKとワーファリンという血液を固まりにくくさせる薬は飲み合わせが悪いことはご存知でしょうか?

この2つの組み合わせでは、納豆(ビタミンK)がワーファリンの効果を弱めてしまうんです。

同時に食べて薬を飲まなければよい、というわけではありません。

納豆好きな方にとっては酷なことかもしれませんが、ワーファリンを服用中は絶対に納豆は食べられませんのでご注意ください。

powerd by 楽-yah


よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


"金のつぶ ほね元気(納豆)"へのトラックバック

トラックバック先URL

"金のつぶ ほね元気(納豆)"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Supported by Movable Type入門