薬剤師ゆうの薬の話 » 薬の話~一般・副作用~ » 薬の飲み方・飲むタイミング

薬の飲み方・飲むタイミング

Comment(0)» Trackback(0)»

当たり前なようで、時々こちらが“ドキッ”してしまう飲み方をしている方を見受けることもあります。

今回は、薬の飲み方についてのお話です。

薬は決められたタイミングで飲まないと効果を発揮しないどころか、体に負担がかかってしまうことがあります。

薬の袋に記載されている飲み方のように飲んでいますか?











































指示 飲み方 ワンポイント
食前 食事の約30分前 吐き気止めのように、先に飲んで少し胃を落ち着かせてから食べたほうがいい場合や、食欲増進のための薬などがあります。また胃の中に何もないほうが吸収が良い薬(漢方など)の場合にこの指示がされます。

飲み忘れたら、食後でも飲んでよい薬がほとんどですので予め薬剤師に確認しておくとよいでしょう。
食直前 食事のすぐ前 糖尿病の薬でこの指示がされることが多いです。飲んだらできるだけすぐに箸を持って、食べ始めましょう。
食後 食事が終わってから約30分後 多くの薬がこの指示です。胃への負担を軽減する目的もあります。30分も待っていると飲むのを忘れてしまいがちなので、私は食べたらあまり時間をあけずに飲むタイプです。
食直後 食事が終わったら間髪いれずにすぐに服用 糖尿病の薬や、胃に食べ物が入っていたほうが吸収が良い薬にこの指示がされます。
食間 食事が終わって約2時間後 胃に何もはいっていないほうが良い薬(漢方など)にこの指示がされることが多いです。
寝る前 大体ベットに入る30分前が目安 睡眠(導入)薬によっては、飲んだらすぐに寝る、という指示の薬もあります。飲んだらあまりばたばたと動かずゆっくりと座っていましょう。
○時間ごと 起きている間で大体の目安で飲んで下さい 抗生剤など、体の中で一定の濃度を保つためにこの指示がされることがあります。1時間程度の誤差はかまいません。寝ていたら1回分は飛ばしてしまいましょう。無理やり起きてまで飲む必要はありません。

如何ですか?

決められた通りに飲むことで薬はより効果を発揮します。

分からなければ、必ず薬剤師もしくは医師に確認した上で安心して飲んでくださいね。



よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


"薬の飲み方・飲むタイミング"へのトラックバック

トラックバック先URL

"薬の飲み方・飲むタイミング"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Supported by Movable Type入門