薬剤師ゆうの薬の話 » 薬剤師の仕事道具 » 病気とくすりパーフェクトBook

病気とくすりパーフェクトBook

Comment(0)» Trackback(0)»

雑誌”薬局”の増刊号として発売された”病気とくすり パーフェクトBook”



電話帳のような厚さにびっくりするものの紙そのものは薄くて、情報が細かい字でぎっしり入っています

パーフェクトと称するべく、循環器、呼吸器、内分泌、外科、精神疾患、小児科、婦人科、眼、耳、皮膚、歯などに加えて緩和ケア、栄養、移植などまで網羅しています

各分野ごとの病態、メカニズムはかなり専門的で、検査法についての記載もあり読み応え十分

薬に関しては、分野によってちょっと内容の重さ薄さには差があるような気がしないでもないですが、処方解析があったりして、新しい流れを知ることができます。


薬剤師向けとしてはかなり濃い内容になっていますが、キーワード感覚で調べることもできるので、薬ありきというよりも、病態や検査などを知ったり、調べたりする本として使うと便利かもしれません

ちなみにお値段7350円

なぜかアマゾンでも検索がひっかからないのでここでリンクをはることができなかったので、気になる方は薬学を扱っている大きめの書店で手にとってみてくださいね



よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


"病気とくすりパーフェクトBook"へのトラックバック

トラックバック先URL

"病気とくすりパーフェクトBook"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Supported by Movable Type入門