薬剤師ゆうの薬の話 » 薬剤師の内緒の話 » 患者様?

患者様?

Comment(0)» Trackback(0)»

【注意】あくまでも私見です

かんじゃ、かんじゃさま、クランケなど呼び名は様々。私自身は医療従事者であり、患者でもあり、要は紙一重。

そこに上下はないのが当たり前。 

診察室の患者の椅子が丸椅子で医者のは肘掛・背もたれつきの椅子だとか、荷物置き場がないとか、待合室のお粗末さなど 騒がれた時期もあり、医療はサービス業という見解が多発している現在。

これに関しての、考え方は人様々。

医療=サービス業と断言している人もいるけれど、全てがそうだとは思えないのが私の今の正直な気持ち。それなりに、情報や技術を提供しているわけで、その情報、技術に対しての対価と考えると・・・。

なので、患者さんを呼ぶ時の“○○様”という様呼びはとても違和感を覚える。

丁寧にすればいいってものでもないし、自分が逆の立場だと、そんなに丁寧に言われてもとも思うが、様呼びしないことによるクレームも実際にはあるわけで。

えらそうにする必要は全くもってナンセンスだが、必要以上に相手に対してへつらうのもおかしい、と思うが、そう思うことこそ、潜在的に既に自分を優位な立場と思っているのか・・・。分からない・・・。

様呼びされる、例として銀行。

銀行はお客がきて、預金をしたりローンを組んだりしたりして、経営が成り立っている。客=お得意様が成立。

じゃあ、医療機関は?

医療行為は原則保険があり、患者自身の個人負担以外は保険で成り立っているわけで。でも確かに患者さんがこないと経営は成り立たない。これは変えようもない事実。

そう考えるとお客様は神様です?!

個々の考え方によるものなので答えはでないし、それなりの主張もあるだろうけれど、様呼びとかそんなことにこだわらず(薬局の方針は仕方ないけれど)、患者さんと顔見知りになって、気軽に声をかけてもらえる時が私が嬉しい瞬間。

やっぱり、”様呼び”ですか?



よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


"患者様?"へのトラックバック

トラックバック先URL

"患者様?"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Supported by Movable Type入門