薬剤師ゆうの薬の話 » 薬剤師の仕事道具 » 臨床医薬品集2007

臨床医薬品集2007

Comment(0)» Trackback(0)»

新人の頃から毎年お世話になっていたポケット医薬品集が2007年には筆者引退のため、発刊が中止になりました。

そのため2007年は今日の治療薬を常備してましたが、これがいかんせん重い


白衣のポケットに入れて、ちょっと確認なんてことは不可能


たまたま私の場合は薬局内に自分の資料を入れられるような小さな場所があるので、そこに置いておけますが、そうでなければ持ち運び?!とおののいてしまいます。

やっぱり携帯しやすいのが一番、という思いで、2008年からはポケットサイズの医薬品集を買うために、本屋に残っている医薬品集をチェックし始めています。


同じようにポケットサイズの医薬品集を希望している薬剤師は大勢いるようで、本屋さんでは人気本みたいな表示がされているものもあります。

そんな中で目を引いたのが”臨床医薬品集(2007)

薬品名のほかにも簡単な治療ガイドなどプラスαの情報も一緒に掲載されています。

ちょっと字が詰まった感じと字体に最初は慣れないかもしれないけれど、2008年版が出たら購入の第一候補になりました。

皆さんはどんな医薬品集を使っていますか?



よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


"臨床医薬品集2007"へのトラックバック

トラックバック先URL

"臨床医薬品集2007"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Supported by Movable Type入門