薬剤師ゆうの薬の話 » 薬剤師の仕事道具 » 重大な副作用回避のための服薬指導

重大な副作用回避のための服薬指導

Comment(0)» Trackback(0)»

病院時代、服薬指導を開始してから時々利用していた本です。

大きな副作用が出てしまう前のサインを見逃さないことが大事なんだ、という当たり前のことに気づかされた本でもあります。

副作用症状の前駆症状を取り逃がさないためにもこういった事例がある、ということをこの本では学びました。

服薬指導の時にはいつも自分が知らないがゆえに、患者さんに不利益があってはいけない、と緊張していました。

こちらの文書を服薬指導の際に使ったこともあるくらいに、専門用語を使わない本になっています。巻末には医薬品名だけからではなく、症状からの索引もあるのが便利です。

   



よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


"重大な副作用回避のための服薬指導"へのトラックバック

トラックバック先URL

"重大な副作用回避のための服薬指導"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Supported by Movable Type入門