薬剤師ゆうの薬の話 » 市販薬の話 » セルベール

セルベール

Comment(0)» Trackback(0)»

”胃にベール、セルベール”♪という歌が印象的な役所さんのCM。

胃もたれにセルベール。

どうなんでしょうか?

このセルベール、セルフ(自己)とベール(覆う)から名づけられたそうです。つまり”自分の身(胃)は自分で守る”

含まれている成分は医療用の”セルベックス(商品名)”と同じ物です。

胃薬は胃酸などの攻撃から守るための薬、胃壁、胃粘膜を保護する薬、そして消化をよくする薬といった具合に大まかに分けられますが、このセルベールは胃を保護する薬。

胃粘膜を保護することで胃あれを楽にすると同時に含まれているソウジュツやコウボクでおなかが張ったような感じ(腹部膨満感)を楽にします。

*ガスがたまった感じによる膨満感にはガス抜きの薬があります

1日3回、1回1包を食後に服用します。粉タイプなので、吸収も比較的早いでしょう。

痛み止めを飲んでいるけれど胃の負担が心配なんて時に一緒に飲んでも良いでしょう。

ただ、単なる食べ過ぎで胃がもたれるなんて時には消化酵素を含んだような消化剤のほうが、すっきりすると思います。

飲み続けないと胃がすっきりしない、なんて時には医療機関を受診しましょう。

たかが胃もたれ、とあなどってはいけませんよ。

【販売元:エーザイ】



よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


"セルベール"へのトラックバック

トラックバック先URL

"セルベール"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門