薬剤師ゆうの薬の話 » 薬剤師の仕事道具 » 治療薬up-to-date 2010

治療薬up-to-date 2010

2010年7月からの仕事復帰に向けてまず購入したのが”治療薬upーtoーdate(2010)ポケット判


新人の頃から愛用していたポケット医薬品集がとうとう廃番になった上に1歳なりたてのチビを抱えて本屋へいく余裕も当時はなくネットでポケットサイズということだけで選んだもの・・・


まだまだ使い慣れていないということもあるけれど、それなりに概略や治療指針も書いてあったり、一部のジェネリックも記載してあったりと必要情報や+アルファの情報がコンパクトにまとまっているのは良い感じ

おそらく来年以降もこのシリーズを買うことになりそうです。

でも難点をあげるとすると、副作用情報がこれでもかっ!!ってくらいに書かれていること

そんなに書かなくても…と私は思ってしまうんだけどどうだろう?


そしてもう1種、医薬品集としての購入を考えているのが今日の治療薬(2010年版)

調剤業務に携わっている薬剤師の方ならもうバイブルみたいな本かな?

私は過去に1度だけ自分で買ったことがある程度

治療薬を買うなら同じシリーズの治療薬ハンドブック(2010)の方が少し目先が変わっていいかな、とも思うし、他にも買いたい本もあるから今年は見送ろうかな、でも1年半のブランクもあるから自宅用に買おうかなといまだに迷い中^^;


夫が夏休みの時に娘をみててくれると言っているのでその時に都心の本屋さんで時間を気にせずじ~っくり選んでくる予定です

また何か購入したらレポしますね





よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Supported by Movable Type入門