薬剤師ゆうの薬の話 » 市販薬の話 » 尿素クリーム

尿素クリーム

Comment(0)» Trackback(0)»

水仕事だったり、頻回な手洗いなどで、手の油分はどんどん剥がれ落ちていく一方

そして夏のサンダルに酷使され、乾燥に耐えかねた足のかかとにはピキピキとひび割れが・・・

こうなる前に早めの手当てが必須です!!

様々な製品が出回っているからこそ、毎年チェックは欠かせません。

とはいえ、私が購入するのは大体3パターン

①尿素配合クリーム

②ワセリン(楽天でワセリンを探す

③軽い付け心地のハンドクリーム(メンターム薬用ハンドモイスチャージェル 90gは潤い面では乏しいけれど、水のようなジェル状ですぐに乾くので仕事と仕事の間に使いやすいです)

今回はこの中の①尿素クリームについて

尿素配合のクリームの特徴はなんといっても、水分の蒸発を防ぎ、固くなった皮膚を柔らかくしてくれること。

ごわついたかかとにはワセリンを塗ってから尿素配合クリームを使って、綿の靴下を履くと翌朝のかさかさ感が確実に違います。

もちろん手荒れにも良いです。

良いのですが、ここで注意

傷口がある場所に尿素配合のクリームを塗るとバッチリしみます。痛い感じになります。

ひび割れてしまった場所には、ワセリンで保護しておくほうが良いでしょう。

そして、あまりにも状態が進んでしまったひび割れ、あかぎれなどでは皮膚科で処方される塗り薬で、医師の指示の元、密封した方法のほうがより早く改善する場合もあります。

悩み続けている場合には、早めの皮膚科受診をお奨めします。


powerd by 楽-yah



よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


"尿素クリーム"へのトラックバック

トラックバック先URL

"尿素クリーム"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Supported by Movable Type入門