薬剤師ゆうの薬の話 » 市販薬の話 » ウィンダム/ゼスパート

ウィンダム/ゼスパート

Comment(0)» Trackback(0)»

今や男性、女性問わない皮膚病といえば、水虫。

う~ん、書いているだけでジクジクしてきちゃいそう?!

第一三共ヘルスケアから発売された”ウィンダム”そして全薬工業から発売された”ゼスパート”は、医療用成分の”ラノコナゾール”という成分を含んだ水虫の治療薬です。

医療用では”アスタット”になります。

この薬は1日1回で十分に効果があります。

早く良くなりたいからといってせっせと塗ってしまっては、逆に皮膚の負担が強くなって、別の皮膚症状を引き起こしてしまうこともあります。

お風呂上りの清潔な足に塗って、しっかり乾かしてから靴下を履くようにしてくださいね。

軟膏を使うとちょっと乾きが遅いのが気になる時はうちわでパタパタやってみるのもよいですよ。

クリームタイプは伸びが良いので足全体、軟膏はしっかりと保護したい場合や液体の刺激が強い時に、そして液体タイプは爪とその周辺、といった具合に使い分けてみてください。

水虫はかゆい、というイメージがありますが、なかには痒くないものもあります。

皮膚が固く白くなってしまうだけの水虫もあったりするから自己判断は禁物。

いつまでたっても治らない時には、迷わず皮膚科へ行きましょう。

水虫の治療薬(医療用)も参考にしてください

【販売元:ウィンダム⇒第一三共ヘルスケア/ゼスパート⇒全薬工業】



よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


"ウィンダム/ゼスパート"へのトラックバック

トラックバック先URL

"ウィンダム/ゼスパート"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門