薬剤師ゆうの薬の話 » 特定健康用食品(トクホ)の話 » オリゴのおかげ

オリゴのおかげ

Comment(0)» Trackback(0)»

どうしても女性は便秘しがち。かくいう私も同様。最近は”オリゴのおかげ”を使っています。

オリゴ糖、化学名ではラクトスクロース呼ばれる糖類の仲間です。

オリゴ糖は途中で消化されることなく大腸まで到達し、腸内環境を整えるのに役立つビフィズス菌(善玉菌)の栄養素となります。

また腸内細菌により発酵することで乳酸などの腸を刺激する酸を発生させます。

腸環境が整って、刺激される=便秘の解消の役に立つという図式なわけです。

ただ難点は大量に取りすぎると下痢になるということ。各製品の用量は必ず守ってください。

私のこの商品の使い方は、主に紅茶に入れる、シリアル+無糖ヨーグルトにかけるの2点です。

もっと色々使いたいのですが、味が甘く(砂糖よりはカロリーは低いです)、この商品は加熱により固まる恐れがあるので煮物などには使えないのです。

ちなみに効果のほどはというと、ちょっとガスによりおなかが張る感じがある時もありますが、刺激タイプの下剤は飲みたくない私には自然なお通じになるので合っています。滞る、ということは確実に減っています。

もちろんこれだけに頼るのではなく、日々の食生活や生活態度も大事です。

顆粒タイプなどもあるのでご自身の生活、食生活にあったものを選んだうえで補助的利用として、快適なトイレ環境を迎えましょう!

powerd by 楽-yah


よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


"オリゴのおかげ"へのトラックバック

トラックバック先URL

"オリゴのおかげ"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Supported by Movable Type入門