薬剤師ゆうの薬の話 » 市販薬の話 » 子供用ドリンクを考える

子供用ドリンクを考える

ドラッグストアで見つけてギョッとしました。

なんと”子供用栄養ドリンク”が世の中にはあったんです

なんとも言えない気持ちになりました。

今の子はドリンク剤を飲みながら過ごさないといけないほどシビアな生活を強いられているのか・・・

受験シーズンに合わせての発売というのもあるのかもしれないけれど、勉強や部活で疲れた体にということで発売されています。

思わず1本買ってみたところ、大人の栄養ドリンク剤と大きく違うところがありました。
(ドラッグストアの店員に“子供用ですが?”と確認されてしまった^^;)

それは”カフェインレス”

カフェインが含まれていません。なので睡眠に大きな影響を及ぼすことはないでしょう。

そしてもう1点大人と違っていたのが”カルシウム”入りと記載があったこと(商品によって含まれていないものもあります)

いわゆる育ちざかりの子供に必要なそして一番日本人が足りないと言われている栄養素としてのカルシウムが入っていました。

味もちょっと粉薬チックな甘い感じで飲みにくいわけではありません。子供にとっては飲みやすい味かもしれません。

だからといって、私にとってはもろ手をあげて推奨できるものではありません。

疲れ気味だったら好きなものや消化の良い物を用意して、たっぷり寝られる環境を整えてあげる

こんなことのほうがよっぽどドリンク剤よりも効果があると思うのは、私が母になったからでしょうか

塾に行く前にドリンクをグビッと飲んでいる子供、想像したくないですね・・・

かくいう私は自分に気合を入れる意味も兼ねて学生時代から愛用のリポビタンDを、そして最近では効果のほどは微妙だけどコラーゲンドリンクを常備ています^^;

大人ってヤツは・・・

powerd by 楽や




よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門