薬剤師ゆうの薬の話 » 薬の話~症状~ » 2011年花粉対策お早めに

2011年花粉対策お早めに

昨年の猛暑の影響もあり、2011年の花粉飛散状況は昨年より大幅に増えるという見通しがたっている今日この頃

敏感な方はお天気がよく風が吹いてたりするとすでにムズムズしているようで早速花粉予防の薬が処方され始めています

みなさんの花粉対策はいかがですか?

かくいう私もアレルギー性鼻炎の頃からのなが~い付き合い

お茶だのなんだのと色々試してみたこともあるけれど、基本は2つ


その1:予防のために早めに薬を飲み始める

その2:花粉を自宅に持ち込まない


そんなの分かってるよ、という声が聞こえてきそうですが^^;


その1は言わずもがな、耳鼻科や内科で早めに自分にあったアレルギーの薬を見つけるのが一番です。最近は水がなくても飲めるもの(口の中で溶けます)や眠くなりにくいもの、1日1回の飲めば良いものなどバリエーションも豊かになっていますので、是非自分の生活そして状態にあったお薬を見つけてみましょう。そして自分に合った薬の名前は忘れないこと!

万が一他の病院に行くことになる来シーズンに備えて手帳や保険証のそばなどにメモしておくことをお勧めします。

そしてその2の花粉を持ち込まない

手洗い・うがい・マスク(玄関でそのマスクを捨てるようにします)・メガネ・空気清浄機・布団乾燥機(花粉時期はどうしても外に干したい場合はナイロンタイプの袋に入れて干してみてはどうでしょう?ただし、その袋の取り扱いも要注意ですが^^;)に加えて、服装も表面がツルツルとしたナイロンの上着などにする、よく払ってから家に入るなど工夫は沢山


あまりがんじがらめになるとそれだけでストレスがたまって花粉症が悪化しそうですが、少しでも快適に過ごすためにできる範囲での努力は怠らないでおきたいものです。


花粉飛散情報に関しては”花粉飛散情報”の記事でご紹介しているので、今回は省略しておきます。


とにもかくにも少しでも上向きな気持ちで春を過ごせるように祈ってます^^

~参考までに~

空気清浄機:今年はナノイー(ウイルスを水の粒子で包み込む)シリーズが店頭で人気だとのこと




布団干し袋:黒で日光を集中的に集めつつ、花粉もガッチリガード





よろしければお願いします^^ にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


フィード

このブログのフィードを取得



Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門